MnKの理念

私たちMnKのスタッフは、「Stay as a guest, return as a friend」を理念として、誠実に丁寧なサービスを提供いたします。

MNKについて

MnKは北海道ニセコで3つのリゾート宿泊施設の管理をし、それぞれの特性を活かし、高水準かつ快適なご宿泊と、フレンドリーでプロフェッショナルなサービスをご提供いたします。 

MnKは、カントリーリゾート、オーチャード、AKAZORAの三つの施設を管理しています。四季折々、季節に合わせたご滞在をお楽しみいただけるよう、MnKゲストサービスチームがサポートします。

MNKストーリー

Niseko Resorts Group (NRG) は、世界中にニセコの魅力を配信するため、2007年 チー・ギルメットによって設立されました。アウトドアアクティビティ、美しいニセコの自然と素晴らしい食、健康的な理想の生活を叶える別荘をご提供します。

緑の木株式会社(現名称MnK) は ユニークなリゾート滞在とホスピタリティーサービスを提供するため、2010年に設立されたNiseko Resort Groupの提携会社です。本タイプのサービスは当時珍しく、地域一体型プロパティーマネジメント会社として独自のサービスモデルを作り上げました。 

毎年、オーチャードニセコとカントリーリゾートに戸建て別荘を増やし、より多くの人々にユニークなリゾート体験を提供しています。 

緑の木株式会社は、2014-15年にかけリブランドを行い、名称MnKに変更されました。ロゴはニセコの自然のグリーンカラーと、日本の判子をイメージし、個性あるブランドを表現しています。 

MnKはブランド価値を大切にするとともに、敬意、正直、誠実さを大事にしています。地域に精通する熱意ある個性的なチームが、新しいサービス提供を心がけています。

MnK logo rationale